<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

今回、主人が寄贈させて頂いた作品です。
その他、素晴らしい作品揃いのようなので、皆様北海道に行かれた際は是非お立ち寄り下さい。私たち家族も一度訪れてみたいのですが・・。
d0162481_10231345.jpg

[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-26 10:23

 昨日で主人の個展が無事終了致しました。
毎年、足を運んでくださる方々に本当に、感謝致します。
皆さんに見ていただくことが、一年間の制作の励みになっているんだと思います。
毎年見に来て頂いている評論家の中野中先生にも本当に感謝します。
今年はワシオ トシヒコ先生にお会いい出来なかったのが少し残念でしたが。
また来年作品を見て頂けたら、と切に願います。
宮坂画廊との縁もワシオ先生からの紹介ということで、本当にお世話になりました。
 そして今年は、叔父と叔母も大阪から見に来てくれて、とても主人も喜んでいました。
 本当に皆さん 有難うございました
d0162481_7174811.jpg
。   

[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-25 07:18

娘の編み物

今、娘が編み物に奮闘中です。
何故かだんだん小さくなっていっているような気もしますが・・・・。
何かに夢中になるのはいいことかな。
ただ彼女は三日坊主・・・なのが残念
d0162481_10535119.jpg


我が家のシャー  写真鈴木正二
[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-23 10:53

一年ぶりの東京

今年も主人の個展で銀座の宮坂画廊に行ってきました。
いつものことながら、宮坂ご夫妻はじめ、周りの皆さんの暖かさに触れとても幸せな気持ちになります。
ブルーストーンもこんな空間を提供出来たらなぁと思います。

そして帰宅すると、してしまわないといけない仕事がたくさん・・・。
まず成人式の前撮りのイメージを固めて行かなければ。
生花の髪飾りは何の花がいいだろう・・?
いつものことながら迷ってしまう
d0162481_2272950.jpg
・・・・。


父親の空手の恩師の奥様に仕立てて頂いた私の振袖
[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-21 22:07

宮坂画廊での個展


 明日から主人の個展が始まります。

一年間の仕事の集約といった感じでとても貴重な1週間になる事と思います。
今回、新たにテーマを被爆に置き、はたで見ててもかなり難産だったのでは・・・。
主人は絵については一切語りませんから、これは私の感想でしかありませんが・・・。
たくさんの亡くなられた人達、報道では数字でしか表されない方々を思うとき、
本当の意味での平和を願います。


銀座宮坂画廊24日迄です。
是非一度ご覧下さい
d0162481_22191882.jpg

[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-18 22:19

3・11以降、日本ではとんでもない事態になっているのに
まるで何もなかったような空気が流れています。
私自身もその一人で毎日の生活に追われて本当に大切なものを見失いそうになります。
一体いつになれば、原発の問題から開放されるんだろう・・・・。
安心して子供の育てることの出来る国ではなくなったことは確かです。
彼らには知る権利があります
 さよ子にもしっかりと現実を教えていこうと思います。
そして一日でも早くすべての原発が廃炉になりますように。
d0162481_5315070.jpg


写真 鈴木正二
[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-15 05:33

主人の個展

 この19日から銀座の画廊宮坂で主人鈴木正二の個展をさせて頂きます。
我が家にとって一年のうち一番大きなイベントです。
今回の作品は今までと違ったものに挑戦しているため、本人もとても苦しんで出来上がった作品ばかりだとも思います。
私も初日の昼迄に行くつもりにしていますが、自分の個展でもないのに緊張しています。
どうかたくさんの方にご観覧いただけますように・・・。
d0162481_22171686.jpg

[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-13 22:17

猫日和

d0162481_1561498.jpg
d0162481_1573160.jpg


赤目ちゃんの居眠り姿

写真 鈴木正二
[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-12 15:11

二十歳

d0162481_23133254.jpg

画家の目写真館 成人式
撮影 鈴木正二
[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-09 23:13 | 画家の目写真館


 二十歳というと人生のうちでとても不思議な時でした。
世間では一人前の大人として見られているんだけどなかなか自分自身甘えが抜けなくて・・
なんか一本筋がとおってなくて常にイライラしてるんだけど、パワーもありました。

成人式の近い方たちを見るとあ~やっぱりなんか若さが溢れているなあと思ったりします。
ん~だけどあんまり悩まなくなった分今の方が楽かなぁ・・・。

[PR]
by BLueStone2004 | 2012-11-09 23:06