「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:我が家の猫たち( 4 )

我が家の寝たきり猫ぶーちゃん。
美容室ブルーストーンでも取り扱っているゲルマニウムのサプリメント「カルシストX」を無理に口に押し込みながらあげていると数日間、血尿を出していました。
しかし奇跡的に回復し、今は首から上は自分で動かすことができ、
餌も食べれるようになりました。
今はしっかりアイコンタクトで餌と水をねだります。
  
 本当に可愛いんです・・・。
d0162481_2341438.jpg


向かいの制服屋さんで佇む地域猫の仲良し3匹。

[PR]
by BLueStone2004 | 2015-11-09 23:06 | 我が家の猫たち

愛しのぶーちゃん

 どうやらぶーちゃんは餌に何か毒物を混入されたんじゃないかと思います。
いつもなら朝6時頃には各地域ネコ達のところへエサを入れに行くのに、
その日に限って犬を散歩中のおじさんと立ち話をしていて遅くなりました。
慌てて餌場に行くと痙攣して苦しんでいるぶーちゃんがいました。
目はほとんど旬膜が出ていて手足が不自然に曲がり、ほぼ絶命寸前でした。
d0162481_23544162.jpg


[PR]
by BLueStone2004 | 2015-11-05 23:54 | 我が家の猫たち

 地域猫「エデルの会」を立ち上げて来月で1年になります。
活動の中で様々な野良猫たちに出会いました。
その中の数匹とは悲しい別れもありました。
 一番大きな出会いはぶーちゃんとの出会いでしょうか。
地域猫の中の1匹ですが毎日毎日餌を食べに来ていた気の弱いサビの女の子。
1歳半ぐらい。
生まれてた時は顔もぐちゃぐちゃで見るからに長生きはできないなと思っていました。
近所の皆さんがあのブサイクな子というのでぶーちゃんと呼ぶように。
しかし餌をあげていくうちにどんどんと美しい猫に成長いたしました。
ところがある朝・・・。
  
d0162481_495887.jpg

[PR]
by BLueStone2004 | 2015-11-05 04:10 | 我が家の猫たち

ジジちゃん 天国へ

私が独身の時から、一緒だった黒のメス猫のジジが静かに天国に行きました。
最後の2週間はかなり体が苦しい状態を、目に涙をいっぱいためてじっと耐えていました。
オス猫の歳三さんと同じ、とても優しい猫でした。
本当によく頑張った。
ありがとうね・・・。

d0162481_01280644.jpg
ずいぶん前にジジがモデルで描いた絵です。娘がお腹にいた時に描きました。

[PR]
by BLueStone2004 | 2014-02-21 01:38 | 我が家の猫たち