主人の個展

23日から銀座の宮坂画廊で主人の個展が始まります。
夫だから贔屓目で見ているわけでないですが、彼の作品は素晴らしい。
独特の質感と色彩・・・。
私は大ファンのため、どれも手元に置いときたくなるのです。

すべての方がいいとは思わなくても、その作品を見て何かを感じてくださる方がいればそれが、芸術なのだと思います。
私は一言で言えば・・・  ノスタルジックな気持ちになるのです。

どこか懐かしいような、物悲しいような・・・・。

やはり大好きな絵かきの一人です。


一週間の個展が終わるとすぐにグループ展<スペース>の搬入に追われます。
こちらは京都市美術館で・・・。

  あっとその前に娘の運動会。
この間の児童クラブの運動会でよさこいを左右間違えて踊ってしまったことをとても気にしていて今度もミスしないか気にしてました。

いいじゃないの、それぐらい!頑張れ 朔代子さん
d0162481_259929.jpg

[PR]
by BLueStone2004 | 2013-09-22 03:00