「ほっ」と。キャンペーン

アベノミクスというけれど。

d0162481_0335693.jpg
アベノミクスの政策のメインに原発活用の記事を見て、怒りを通り越して悲しくなりました。
今も住まいを失い、これから現れるかもしれない子供たちの健康被害に毎日、心を痛めている方々を完全に無視した政策に同じ日本国民としてあまりにも矛盾を感じます。
補償問題はどうなったのか・・
いつ壊れてもおかしくない状態で宙ぶらりの福島の原発は今後どうするのか・・・。
 毎日毎日、テレビをつけると何事もなかったように、娯楽番組が流れているけれど、
確実に私たちを取り囲む環境は静かに変化しています。
空気は事故前の空気とは違うだろうし、
水も野菜もお魚も。
そしてあと数年後の私たちの体も予測がつきません。

どうして、予測できない危険より、経済効果を重要視して国民に支持される政治家になれるのか。

景気回復なんて、これから背負わなければならない子供たちの苦しみを思ったとき、もっと違った選択があるはず。
何故科学が進化していくたびに、人々は与えられた知恵を忘れていくんだろう。
 日本は世界で唯一被爆国なのに。
聖書にも書かれています.。「不義によって得た財宝は役に立たない。しかし正義は人を死から救い出す。主は正しいものを飢えさせない。」と。

 

[PR]
by BLueStone2004 | 2013-06-03 00:34