失くしたもの・・。

 先日、お店を開けようと外に出たところ、目を疑いました。
なんと、私の大切な植木の数々がひとつもないのです。
・・・・・頭は真っ白に。
鉢もこだわりがあって、この9年間コツコツためてきたもの。
お金にすると大した額じゃないけれどとても思い入れのある品々・・。
20~30鉢ほど、何も残っていない。4年間かけて見つけた大のお気に入りのポストのみ残されていました。
 移動出来ない大きな鉢は無残に花だけ引っこ抜かれています。
あまりに大量なので、車での犯行だろうと思い、もう見つかることはないだろうと思いながら警察に届けました。そしてなんと次の日にはそのポストさえも・・・。
その2日間のさみしいこと・・・。
そこで私は思いました。
たかが植木なのに今まであったものがなくなるとやっぱりさみしい・・。
では、地震や、戦争で全て失った人の喪失感って・・・。
植木ごときで情けないなあ。
そう思い始めた頃、ひょんなことから真相が分かり、警察の方の協力で無事戻ってきました。全てではありませんがとりあえず良かった。
 
 今回の件はいろいろと考えさせられました。
もちろん人のものを盗るという行為は許されるものではないのですが、この寒空、夜中にひっそりと運んでいく姿を思うとやっぱりこちらも寂しい気分になるのです。
満たされてないんだろうなあ・・と。
そして同時にふるさとも家も追われて生活されている方々の喪失感も・・。
たかがこんな小さなことで動揺している自分を思うとなんと小さいんだろうと。
聖書には書いてあります。
「我らに罪を犯すものを我らが赦すごとく、我らの罪をも赦したまえ」と。
マザーテレサの言葉にもあるように私たちは日頃から無関心という罪を犯しています
  
失くしたものより気付いたことのほうが多かった3日間でした
d0162481_2475969.jpg


[PR]
by BLueStone2004 | 2013-02-22 02:48